地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、福山市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

福山市の地域情報サイト「まいぷれ」福山市

編集部が行ってみた!

けんちゃんのあみえびでめちゃうまキムチ作ってみた! 【編集部が行ってみた vol.2】

まいぷれ福山編集部のスタッフが、実際に見たり体験したりする不定期更新記事。

第2弾の今回は、福山の観光地である鞆の浦にある「鞆の浦けんちゃんのいりこ屋」で販売されている「あみえび」を使って、おいしくて簡単なキムチを作ってみました!

 

▼作り方はこちらから! 編集部では、冬においしい大根で作ってみました◎

材料

▼材料はこちら!

 

・大根 2分の1本

あみえび 10g

・にんにく 4~5片

・しょうが 1片

・人参   3分の1本

・細ネギ  2~3本

・唐辛子粉 小さじ1.5杯

・ごま油  小さじ2杯

・砂糖   大さじ1杯

・ごま   適宜

さっそく作ってみます!

まずは大根の皮を剥き、角切りに。

 

大き目のボウルに入れ、大さじ2杯くらいの塩をふって一晩置きます。

一晩おいた大根は、水分が出ていい感じ◎

しっかり塩抜きをして、ざるにあげておきます。

ヤンニョムを作ります♪

人参は千切りに。にんにく、しょうがはつぶしてから細かく刻んでいきます!

細ネギは2cm幅に切って、野菜たちをまとめてボウルにイン。

 

唐辛子粉・ごま油・砂糖・ごまも入れちゃいましょう♪

ここであみえびをイン!

けんちゃんのいりこ屋のあみえびは、とれたてをそのまま素干しに!

海水の塩分しか入ってない優しい味と香りです。

 

そのままだと大きいので、袋の中で揉んで細かくします◎

モミモミ…

ここでちょっと味見…

ピリ辛でちょっと甘めのおいしいヤンニョムができました!

辛いのが好きな方は、好みで唐辛子粉の量を調整してください。

 

大根に塩味が付いているので、合わせるといい感じになりそうです♪

もうすぐ完成!

あとは大根とヤンニョムを混ぜ合わせて…

お皿に盛れば完成!!

簡単でおいしいカクテキができました♪

混ぜてすぐだと大根の味が強いので、1日ほど置くとグッドです◎

 

キムチのレシピを調べたとき、ナンプラーやイカの塩辛、魚醤などの普段使わない材料だから難しいと思いがちですが、あみえびは小さくても旨味がぎゅっと濃縮された優れもの!キムチ以外にも玉子焼きや炊き込みご飯など…いろいろな料理に使えるのがうれしいポイントです♪

 

大根のコリコリの食感と、噛んだ時瞬間あふれ出す旨味をご賞味あれ~!

お店の詳細はこちら!

おいしいあみえびはもちろん、いりこやちりめんなどの乾物たちを福山の観光地である鞆の浦で販売している「鞆の浦けんちゃんのいりこ屋」さん。

 

どの乾物もみんな旨味がたっぷり詰まっているので、少しプラスするだけでいつものごはんがランクアップ♪

ぜひ一度お試しください!

 

海産物(小袋商品)は、こちらのお店でも販売しています▼

・北野エース福山さんすて店
・JAふくふく市
・JA瀬戸ふれあい市
・JA神辺アグリセンター
・JA府中ふれあい市

鞆の浦けんちゃんのいりこ屋

海産物販売(乾物)

全国でリピーター続出! 瀬戸内海でとれた上質な海の幸

福山市鞆町鞆848

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード